業種を問わず普及が進んでいるeラーニングの魅力とは?


集合研修の手間や費用を省くことができる

eラーニングは、全国の様々な業種の企業の間で、それぞれの従業員に体系的な知識を身に着けさせるために理想的な研修の方法として普及が進んでいます。eラーニングを使った研修を適切な時期に実施することで、集合研修を企画する手間や費用などを大幅に省くことも可能です。最近では、営業職や経理職、事務職などに特化したeラーニングのソフトも続々と登場しており、スキルアップ研修に欠かせないツールとして位置づけられることもあります。

なお、一人ひとりの従業員の年齢や職種、能力などにふさわしいeラーニングの教材を選定するためにはある程度のスキルが必要となります。そこで、eラーニングを最大限に活用するために、人事部の担当者が率先して法人向けのサポートがしっかりとしている専門業者に相談をしてみると良いでしょう。

手の空いた時間を使った気軽に学習しやすい

eラーニングは、集合研修とは異なり、業務の合間の時間を使って気軽に必要な事項を学習しやすいという魅力があります。また、パソコン操作やインターネットに関するスキルの無い人でも、すぐに学習ができる教材もあり、新人研修から管理職研修まで様々な用途に活用することができます。数あるeラーニングのソフトの中でも、フィードバックの機能が備わっているものについては、研修効果を把握うえで大きなメリットがあります。その他、eラーニングの研修効果を高めるうえで、パネルディスカッションやプレゼンテーションなどの研修と組み合わせることも大切です。

派遣のeラーニングでは、オンライン学習メニューやキャリアアドバイスやシステムへの記録などによって、一人ひとりをサポートしてくれます。