1000円カットはありか、無しか。メリットとデメリットは?


1000円カットとは何か?

1000円カットとは、髪の毛のカットのみに特化することで、価格を1000円(税抜き)に抑えた理髪店のことです。通常の理髪店で含まれる、シャンプーやブロー、髭剃りなどはサービスに含まれません。散髪にかかる時間は10分前後。パーマやカラーは出来ませんが、伸びた髪を切るだけなら十分なシステムです。また、定休日がないのも利用しやすいポイントです。店舗は主に駅構内や商業施設に出店しているので、いつでも気軽に利用することが出来ます。

1000円カットのメリット

1000円カットのメリットは、店舗が駅やショッピングセンターなど利用しやすい場所にあるので、ふらりと立ち寄ることが出来ること。短時間で効率的にカットが出来ること。余計なサービスを省くことで、お手頃な価格でカットが出来ること。などがあります。現在、海外にも出店されていて、場所を問わずに需要のあるサービスだと言えますね。

1000円カットのデメリット

1000円カットでは、予約が出来ないので店舗の状況によっては15分以上待たなくてはいけないこともあります。また、カット担当者の指名が出来ないので、同じ店舗であっても、毎回担当者が変わる可能性が高いです。短時間で、流れ作業のようにカットをするので、担当者の人との会話を楽しみたい、という方には向きません。また、理髪店でのシャンプーは気持ちが良いものですが、1000円カットではサービスにありません。なので、どうもスッキリしない、という方もいるかもしれません。カラーやパーマのサービスもないので、個性的な髪型にするには向きません。

美容師として経験を積むと1000円カットを開業できる場合もあります。開業には技術に加えて経営センスも求められる事も多いです。